発毛剤 リアップとは?

リアップは、壮年期脱毛症に対する効果を期待して、発毛促進剤として大正製薬から発売されました。
これまでの育毛剤と異なり、効果が確認された一般用医薬品として販売されています。
処方箋なしで、街の薬局等で簡単に購入することができることもあり、人気度が高いです。
リアップの有効成分は、「ミノキシジル」という成分で、血圧降下剤として本来は開発されたものです。
しかし、血圧降下剤の開発中に、副作用として発毛が認められたため、血圧降下剤の開発から外用剤として、開発が切り替えられ、1988年アメリカで販売されました。現在では、85カ国で承認を受け、そのうち24カ国では一般市販薬として販売されています。


日本で唯一医薬品として認定されている育毛・発毛剤「リアップ」
◆販売名◆
リアップX5(RiupX5)…ミノキシジル5%配合
リアップジェット(Riup JET)…ミノキシジル1%配合
リアップリジェンヌ…ミノキシジル1%配合、女性用
◆効能・効果◆
「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」を効能・効果に持つ男性用発毛剤
◆用法・容量◆
成人男性が1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布する
◆成分・分量◆
【リアップx5の場合】
100ml中
ミノキシジル…5.0g
添加物:1.3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール


リアップ

サイトマップ